« 四月はじめてのラン | トップページ | やっぱり多摩川 »

De Ronde van Vlaanderen

東京では桜が満開。僕も、川沿いの桜並木を散歩した。でも、頭に浮かぶのは、ちょうど一年前のことばかりで、あまり楽しめなかった。

昨年二月末日に体育で左親指の付け根を骨折し、三月はずっとギプスをつけていた。ようやく四月にはずれたが、現れたのはやせ細った左手。ぎこちなく動く指。

またロードバイクに乗れるのだろうかと、沈んだ気持ちで見た桜。自分だけ、骨折したときの二月のままでいるような、疎外感。

桜を見ると、そんな気持ちが蘇ってきた。

一年たった今では、何不自由なく動くのだが。

そんなことはさておき、ベルギーの春は大変。クッラシックレースラッシュである。

特に今日は、ツールドフランドル。BruggeからNinoveまでの257km、そのなかには古い道の急坂が多数含まれ、選手は振動と勾配に苦しむ。自転車が国技のベルギー、観客は大はしゃぎで沿道を埋め尽くす。一斉にスタートして、ゴールに最初にたどり着いた者が勝つという最も素朴で、伝統的なレース。

僕も行きたいな。

|

« 四月はじめてのラン | トップページ | やっぱり多摩川 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>僕も行きたいな。

本当に行けちゃうんじゃない?
頑張ってよ、まじ。

投稿: masa | 2006年4月 2日 (日) 21時44分

見るじゃなくて出るだよね、いいぞその調子だ!ってまた余計なこと言うとあれだから、って書いてりゃ一緒だな。

投稿: ばっちゃん | 2006年4月 3日 (月) 00時03分

masaさん

市民サイクリング部門のエントリーならできます。

投稿: 青ビラート | 2006年4月 5日 (水) 00時01分

ばっちゃんさん

ベルギー自転車旅行ができるような大人目指してがんばります。

投稿: 青ビラート | 2006年4月 5日 (水) 00時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« 四月はじめてのラン | トップページ | やっぱり多摩川 »