« 雨のクラブラン | トップページ | 地上の戦闘機 »

Every Second Counts

僕の本当の夢は、ヨーロッパのレースを走ること、なのかもしれない。

それなのに、高2の今から、自転車も満足に乗れないくらい学校と塾漬け。

なんのために?

直接的には、大学受験のためだ。そして、将来的に、進路の選択肢を増やすため。学生としてのその目的を、親は、周りは、そして自分は、最優先している。

学校の図書館でランス・アームストロングの『毎秒が生きるチャンス』を借り、本屋で(数学の参考書を買うついでに)オーバードライブ5巻を買って、それらのページをめくっていると、今の生活に不満が巻き起こるばかりだ。(学校や塾の周りに、そういった誘惑があることが問題なのか)

他人の敷いた軌道のうえを進むのが、いやだとかそんなことを言いたいわけではない。第一、高校からレーサーになるのだって、他人の軌道のはず。何十億人が生きる今、独自性を謳ってもしかたがない。

ただ、自分のほんとうの夢が分からずに、時が過ぎるのを感じるのが、辛い。

まあ、とりあえず、やってみよう。

|

« 雨のクラブラン | トップページ | 地上の戦闘機 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

天は二物を…というか二束の草鞋というか、こんな人もいます。それ以上の話でもそれ以下でもないけど。http://www.1101.com/ann_sally/2006-02-24.html

投稿: ショーゴ | 2006年5月11日 (木) 01時18分

ありがとうございます。さっそく拝見しました。非常に参考になります。

歌手もレーサーも、夢。
その夢へ、羽ばたいて行きたい……。
自由という翼で。

夜更かしのせいで妙に饒舌、すいません。

投稿: 青ビラート | 2006年5月11日 (木) 03時28分

>ただ、自分のほんとうの夢が分からずに、時が過ぎるのを感じるのが、辛い。

前に進んでいるように見えなくても、もがいている時間が、きっと骨となって血となるんだと思う。
自転車のローラーみたいだね。

高校生の頃は「受験(点数)」が目標だったけど、社会に出てからは、あのころの勉強が「知りたい」と思う「種」であったりします。
そういう意味でも「選択肢」を広げるためになります。
自由の大空に、小さな翼で出ていくのか、大きな翼を手に入れるのか。

(書いててオジサンはちょっと赤面しています。)

投稿: ふぉあぁ | 2006年5月11日 (木) 05時54分

貴重なお言葉、ありがとうございます。
大きく翼を伸ばしていきたいです。

投稿: 青ビラート | 2006年5月11日 (木) 19時57分

 悩みごとに結論を急がないように。
 この手の悩み事に正解はいくつもあるんだから1つ道を見つけても、それから他の道を探してもいいと思うんです。

 適当にガス抜きすることだけは忘れないようにね。v(^o^)v

投稿: TET | 2006年5月11日 (木) 22時02分

替えチューブとポンプを装備して、うろついてみます。

投稿: 青ビラート | 2006年5月13日 (土) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のクラブラン | トップページ | 地上の戦闘機 »