« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

大井埠頭~多摩川~なるしま神宮店

走行距離 61.46km

走行時間 2h22m28s

平均時速 25.9km/h

また寝坊したので、近場でお茶を濁す。

大井埠頭でどこかのクラブ練習に乱入した。橋の上りで逃げようとしたが、足を使い切って逆にちぎれた。

天気がいいので、多摩川まで行って、それからなるしまでポジションを見てもらった。

| | コメント (0)

連光寺、いろは坂

走行距離 62.24km

走行時間 2h30m11s

平均時速 24.8km/h

朝早くに起きれば大垂水に行けたんだけど、遅かったから、近場で。上り坂は全部で三回。

土曜の昼前になるともう多摩川はこみすぎる。散歩道と思って広々と歩く人、自転車道と思って本気で漕ぐ人……。本来は歩行者優先の歩道だから、一般の歩道と変わらないのだが。

川沿いでも一般道でも、歩行者と自転車を分離する、根本的な対策が必要だ。

| | コメント (0)

今年のTDF

ロードレース発展途上国である、アメリカによって、七年間も首位を奪われていたことは、フランス人にとって不愉快だったろう。そこで、アームストロングを追い出すためにドーピング検査が異常に厳しくなったと言える。

今年のTDFでは、ドーピング疑惑によって、最有力候補が何人もいなくなった。そこで誕生した新チャンピオンが、アームストロングの後輩であるアメリカ人、フロイド・ランディスだ。なんとも皮肉なものだね。

それにしても、大逃げで逆転するフロイド・ランディスは格好いいな。アームストロングの著書には、物知らずの若者として書かれていたけれど。

時が人を育てる。

| | コメント (0)

晴れたぜSUNSUN

イエーイ!夏だ!太陽だ!峠だ!

梅雨の切れ目によみうりランド。

走行距離 44.93km

走行時間 1h39m03s

平均時速 27.2km

せっかくの晴天だから、夏期講習の前にコンパクトな練習。

ランド坂はなかなか面白いが、狭いのが難点だ。

帰りはまた迷ってしまった。「そこに坂があるから上る」性格だと、迷ってしまうようにできている町だ。

| | コメント (0)

一日乗らずじまい

なるしまの練習に行こうと思ったが、霧雨が降っていた。降り止むのを待っていたら、かなり時間がたった。日曜日はどこも混んでいるから、走りに行く気にならなかった。昨日は峠二本走ったし。

もっと自転車に良い場所に住みたい。家の裏が峠だとか。少なくとも、走りに集中できるところまで三十分くらいだとか。今の家では、三十分走って渋滞の多摩川。

大学に行けばすべて変えられると信じて耐える日々だ。

| | コメント (1)

やっぱり大垂水

大垂水越え千木良折り返し

走行距離 114.20km

走行時間 4h20m41s

平均速度 26.3km/h

七時過ぎに出発して、十二時過ぎに帰ってきた。実に有意義な午前を過ごした気がする。

高尾を過ぎたところで、H社自転車部の二人組みに合流、いきなりローテーションに加わってしまった。最初は30km/h超でローテ。峠が深くなるにつれてペースは落ちて行く。

一部傾斜の緩まるところで、ハンドル下部を持ってダンシング。だが、これはアタックにならなかった。ぴったりついてくる。上るにつれ、かなり消耗してきた。減速帯の振動で相手をぴったりマークするのが難しくなってきた。千切れる前に最後の抵抗をしめそうと、座ったままペースを上げてみる。今度は効果ありで、後輪にぶら下がる相手を引き剥がした。このまま頂上まで逃げればいいのだが、すでに回転がぎこちない。頂上直前で、スプリントしてきた相手に抜かされた。

我ながら劇的な山岳戦を演じてしまった。

| | コメント (0)

梅雨明け前の試練

群馬サーキットでJCRCレース。やっぱり練習不足、結果はいまひとつ。

走行距離 35.91km

走行時間 1h04m05s

平均時速 33.4km/h  (メーター実読)

九月の修善寺のための練習と割り切って参加した。だってこの前まで試験だったもん。

鈍行列車で四時間近くかけて会場に向かった。

このコースは、昨年のアートスポーツ杯と同じように、僕には不向きだ。下りで抜かれ、上りで追いつく。そのペースに付いていくのに精一杯。あと、レース前の食べすぎとアップ不足も敗因かもしれない。とりあえず、雨の中クラッシュしなくて何より。それが一番心配だった。

大学に入ったら、ヒルクライムレースに出たいな。無駄なかけひきなく、自分のヒルクライム能力を全て引き出す。僕にはそれが向いている。

| | コメント (2)

一触即沸!

走行距離 107.64km

走行時間 4h20m28s

平均時速 24.8km/h

なるしま土曜練に参加したが、あまりの暑さにリタイヤ。

岩蔵街道を走っていたが、見知らぬ場所だったので、多摩川に出るまで、ずいぶん苦労した。暑さで頭がおかしくなっていたのもあるが。

脳やら血管やらがぶっ飛ばないよう、頭に水をかけながら走った。多摩川白衣菩薩さまには助けていただいた。

こんなに暑さに弱かったけ? きっと調整不備だろうと思いたい。昨年はどうしていただろう。

明日のレースは、九月の修善寺のための調整なので、期待せず。

| | コメント (1)

今日から試験休み。ということで練習再開。

走行距離 79.92km

走行時間 3h09m14s

平均速度 25.3km/h

めずらしく尾根幹に行った。ここのパワー型上りは好きではないが、群馬サーキット対策として。

なかなかいいスプリントはできなかった。一回だけ、タイミング、ギヤ比、呼吸などがうまく合わさって、気持ちよくもがけた。四回くらい上ったところで、折り返し。暑くて大変だった。普段家ではエアコンを決して使わないのだが、日差しと熱風でくらくらになった。

H2O、コーラ、麦茶、全部で2.2L飲んだが、走る前と体重が変わらなかった。

| | コメント (1)

夏のはじまり、初夏

七月に入っても冴えない空と心、ここに来て五年目にしてようやく初夏がどんなものか分かってきた気がする。

一般に、六月は梅雨、七月から夏だとされているけれど、梅雨明けは七月中旬を過ぎてからなんだよね。この年にしてようやく気づいた。毎年繰り返す時季を知って、新しい驚きを失ってしまい、時の流れが加速していくように感じるのかもしれない。

空と同様、澄まないのは気持ち、なぜなら期末試験があるからだ。来週の水曜日まで。

それが終われば、夏休み。まずは、16日のJCRC群馬戦である。

昨年と違って、今夏は自転車に入り浸りなんてことはできないんだけどね。

| | コメント (2)

ランド坂ほか

走行距離 48.29km

走行時間 1h58m41s

平均時速 24.4km/h

雨は降ったりやんだり。風が強かった。

初めてのランド坂。車が多いことを除いて、かなり楽しい坂だった。ちょっとした峠には匹敵するくらいの坂が近くにあることはうれしい。

そして、他にも無数の坂があった。急勾配が続いて、良い練習場。

| | コメント (0)

やっぱり峠

大垂水往復

走行距離 103.37km

走行時間 3h52m43s

平均速度 26.6km/h

学校が終わってから、久々に。

往きの20号では、かなり足が重かった。練習不足かな。先週乗れなかったのは、剣道初段のためだから、しかたがない。

でも、平均速度が26だから、そこまで悪くないはず。

多摩川で、アルベルトで30km/h以上出す人がいたのには驚いた。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »