« 梅雨明け前の試練 | トップページ | 一日乗らずじまい »

やっぱり大垂水

大垂水越え千木良折り返し

走行距離 114.20km

走行時間 4h20m41s

平均速度 26.3km/h

七時過ぎに出発して、十二時過ぎに帰ってきた。実に有意義な午前を過ごした気がする。

高尾を過ぎたところで、H社自転車部の二人組みに合流、いきなりローテーションに加わってしまった。最初は30km/h超でローテ。峠が深くなるにつれてペースは落ちて行く。

一部傾斜の緩まるところで、ハンドル下部を持ってダンシング。だが、これはアタックにならなかった。ぴったりついてくる。上るにつれ、かなり消耗してきた。減速帯の振動で相手をぴったりマークするのが難しくなってきた。千切れる前に最後の抵抗をしめそうと、座ったままペースを上げてみる。今度は効果ありで、後輪にぶら下がる相手を引き剥がした。このまま頂上まで逃げればいいのだが、すでに回転がぎこちない。頂上直前で、スプリントしてきた相手に抜かされた。

我ながら劇的な山岳戦を演じてしまった。

|

« 梅雨明け前の試練 | トップページ | 一日乗らずじまい »

「ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明け前の試練 | トップページ | 一日乗らずじまい »