« 元旦に | トップページ | 国際交流 »

走り初め

74.24km

3h01m48s

24.5km/h

湾岸線経由荒川、新荒川橋まで。

暖かくなるのを待って10時過ぎ出発。

まだ六本木通りの車数は少なく快適に晴海通りまで。

湾岸線は追い風で、30km/h後半ほど。

荒川ではC2の下の道を走りたかったが、葛西付近では入り口が見つからず、右岸を走ることにした。人はいるが、道幅が広いので、走りやすい。

徐々に風に向かう方向になってきて、20後半を頑張って保った。

一般道に出て南下、本郷通りで上野まで。アメ横の「モーゼスさんのケバブ」でダブルチリを食べた。トルコ人が「スッゲーカライヨ」と脅したが、おいしかった。

Uターンをするときに立ちゴケをしてしまった。走り初めでコケた。モトレーサーが新しいツナギを着るときにわざとコケるおまじないのように、今後落車しないことを願う。

神宮外苑を経由して、なるしまへ。今年初めての整備をしてもらった。

店員さんと会話した中で、印象的だったのは、「軽量カーボンフレームは、今みたいな扱いしてたらもたないよ」ということだ。スコットCR1が完成車価格30万円を切るようになったが、それでも軽量カーボンなのだ。今のビラートフルアルミは、何度も転び、悪路だってお構いなしに走りこんでいるが、同じ気持ちでは乗れない。憧れのバイクに改めて畏敬の念を持った。

|

« 元旦に | トップページ | 国際交流 »

「ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元旦に | トップページ | 国際交流 »