ロッキー

何のためなのか分からないが、闘い続ける。

何が得られるか分からないが、闘い続ける。

決してあきらめない。

| | コメント (0)

現在、世界で主導権を握っている者の多数はコーカソイドだ。彼らによく見られる考え方は、人間中心主義である。すなわち、世界で最も優れているのは人間であると考えている。

対するモンゴロイド、ネグロイドには自然を敬う傾向が大きい。これが近代化に遅れた理由のひとつとして成り立たないだろうか。そもそも,近代化はコーカソイド社会から生まれたものである。

| | コメント (35)

エゴイズム宣言

勝負に勝つには、ある程度エゴイストにならなければならないと気づいた。

| | コメント (0)

元旦に

0時ちょうどに、松屋に入り、こんなときでも働いている方に感謝しながら豚めしを頂く。その後、蔦屋でU2のNEWYEARSDAYの入ったアルバムを買い、除夜の鐘を聞きながら初詣を果たした。

いったん寝た後、お餅を焼いてお節を食べ、初日の出を恵比寿ガーデンプレイスにて拝んだ。セブンイレブンに行くと、「年越しそばあります」とまだ出てたので、売れ残った天ぷらそばを買った。

| | コメント (2)

今年のTDF

ロードレース発展途上国である、アメリカによって、七年間も首位を奪われていたことは、フランス人にとって不愉快だったろう。そこで、アームストロングを追い出すためにドーピング検査が異常に厳しくなったと言える。

今年のTDFでは、ドーピング疑惑によって、最有力候補が何人もいなくなった。そこで誕生した新チャンピオンが、アームストロングの後輩であるアメリカ人、フロイド・ランディスだ。なんとも皮肉なものだね。

それにしても、大逃げで逆転するフロイド・ランディスは格好いいな。アームストロングの著書には、物知らずの若者として書かれていたけれど。

時が人を育てる。

| | コメント (0)

一日乗らずじまい

なるしまの練習に行こうと思ったが、霧雨が降っていた。降り止むのを待っていたら、かなり時間がたった。日曜日はどこも混んでいるから、走りに行く気にならなかった。昨日は峠二本走ったし。

もっと自転車に良い場所に住みたい。家の裏が峠だとか。少なくとも、走りに集中できるところまで三十分くらいだとか。今の家では、三十分走って渋滞の多摩川。

大学に行けばすべて変えられると信じて耐える日々だ。

| | コメント (1)

夏のはじまり、初夏

七月に入っても冴えない空と心、ここに来て五年目にしてようやく初夏がどんなものか分かってきた気がする。

一般に、六月は梅雨、七月から夏だとされているけれど、梅雨明けは七月中旬を過ぎてからなんだよね。この年にしてようやく気づいた。毎年繰り返す時季を知って、新しい驚きを失ってしまい、時の流れが加速していくように感じるのかもしれない。

空と同様、澄まないのは気持ち、なぜなら期末試験があるからだ。来週の水曜日まで。

それが終われば、夏休み。まずは、16日のJCRC群馬戦である。

昨年と違って、今夏は自転車に入り浸りなんてことはできないんだけどね。

| | コメント (2)

剣道昇段審査

今日は港区剣連の初段試験。よほどのことがない限り落ちない審査で、無事、全員合格。

中学の時から学校の授業で週一回挌技としてやっていたのだが、いよいよ集大成といったところ。

土・日と剣道でつぶれてしまったが、そのくらいの価値はあるもの。

これで、海外に行っても“SAMURAI”を名のれる!?

| | コメント (0)

バッテリー上がり?

やるべきだとは分かっている。

ただ、始動しないんだ。

そんな自分に檄を打つこともできないのか。

臆病者。

| | コメント (1)

地上の戦闘機

先日、なるしまフレンドで、見てしまった。 アレ・ジェット・クリスタロである。

http://www.cyclingtime.com/modules/myalbum/photo.php?lid=16682

大空を駆け抜ける、まさにそんなバイクだ。

空を走りたくて、僕は空色のBillatoに乗っている。次はこのバイクかな。

(買えるようになるころには、絶版だろう)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧